このページの先頭へ戻る
  • HOME
  • マンションのウッドデッキについて

マンションのウッドデッキについて

ウッドデッキが欲しいけど、マンションのバルコニーやベランダにウッドデッキは置いても大丈夫?とお悩みの方も少なくないと思います。oto deckではどんなマンションにも対応できる、独自の施工技術があります!
ここではマンションウッドデッキの大切なポイントについて解説いたします。

独自の工法でコストパフォーマンスを最小限に

コストパフォーマンス
一般的にウッドデッキを設置する場合、既に状態が完成されたものを運搬して設置をするため、幅の狭いバルコニーや高所にあるお部屋ですと、搬入にクレーンを使用したりすることもあります。
ですが、oto deckでは自社工場でウッドデッキのパーツを作り、それを運び入れお客様のベランダ、バルコニーで直接組み立てる工事を行っているので、どんなマンションでもウッドデッキを施工する事が可能になります!
また、パーツの状態で搬入する分お値段も安くなり、費用の面でもお得です。

なめらかで強い自然素材

自然素材
棘やささくれが出にくいなめらかな自然素材を床板や手すりに使用。ハードウッド材でも高耐久性で有名なウリンやイペなどは、大引材などの下地材として使用します。
耐久性、耐候性に優れた素材を下地材に使う事こそが弊社の考える強いウッドデッキであり、お客様の求める理想のウッドデッキだと考えています。

湿気や雨を貯めず、腐食に強い

腐食に強い
腐食は湿気が溜まる場所に生じます。表面のビス穴から雨水が侵入し、滞留してしまう事で湿気を発生させ、やがて腐朽菌の温床になってしまいます。
ですが、弊社ではビスを使わず、裏打ちされた数枚のパレットを設置する工法をご提案しております。また、床板にはジョイントを極力使わないように施工しています。

長持ちするウッドデッキへ

アフターフォロー
施工後は保証書を発行し、お手入れ方法をご説明いたします。お引き渡し後のアフターメンテナンスも万全ですので、万が一不具合があってもすぐに対応する事ができます。

もし不具合が発生した場合、通常では小さな箇所でも大掛かりな解体工事しなければならず、大切なウッドデッキを長持ちさせる事ができません。
ですが、oto deckのマンションデッキはパーツごとで組み立てているので解体をする必要もなく、メンテナンス費用も最小限に抑える事ができます。
マンションの場合約10年に一度大規模修繕が行われます。
その際にベランダのウッドデッキも一時的に撤去しなくてはなりません。
oto deckではその際もご連絡いただけましたら、ウッドデッキの一時的な撤去→保管→設置まで行えます。

また、oto deckでは、室外機カバーやテーブル、プランターなどのオリジナルツールも製作しておりますので、施工に合わせて是非こちらもご覧くださいませ。 オリジナルツール

株式会社Monstarts(モンスターツ)
株式会社Monstarts(モンスターツ)
〒241-0001 横浜市旭区上白根町78429 
TEL:045-465-4255 FAX:045-465-4256
インスタグラム
戸建てウッドデッキをお考えの方
LINE友だち登録キャンペーン